「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 a0085663_22243757.jpg明日から6月というのに、もう梅雨っぽい。どうも南アメリカのほうの様子。私のほうは、新たに3カ月の労働契約。早朝のしごとは、1年半をすぎて、6回目の契約更新のよう…条件変わらず、紙がもったいないだけと思う…通勤のバッグや、ポーチも夏もよう。この時期、入浴は健康維持にかかせない。脱原発生活で、浴室にフリマ10円のろうそくをつける。癒しにもなる。この夏の3カ月の<労働と生活>の記録作り開始。
[PR]
by marry60 | 2012-05-31 22:26
 きのうといい、今日といい「異常気象」が続く・・・・あと2日で、6月…夏を告げているのか。今年は、電気冷蔵庫を使うのをやめてみようと考えている。私の子供時代は、もちろん貧しさも加えて冷蔵庫はなかった。野菜、果物などは、すべて水で、冷やしていたのを思い出した。井戸水?水道の流し水?それにしても、野菜などの色の鮮やかさに改めて感動したりして・・・・・a0085663_2035523.jpg
[PR]
by marry60 | 2012-05-29 20:36
 a0085663_22211113.jpga0085663_22161833.jpg子供時代や、若いころを懐かしむのはいやだった。いつまでも若い気でいたいのであろう、しかし、最近は、時には思い出す。子供時代は、おもちゃ、絵本、お菓子すべて、宝物で、当然親にも自分にも購入不可能な、高価なものだった。「チロムップのキツネ」という絵本は、今の私の年齢にふさわしい色使い。ただ?「私は、400円」という紙を抱いていた、オルゴール人形は、音色とともに、顔を動かす。10円のにんぎょうは、それぞれ、首が動いたり、くるくる回ったり、飛び出したり、ちょっとした仕掛け付き。今から孫娘の驚くさまを想像する、庶民の楽しみに満ちたフリマは、おそらく万国共通なのだ!そこが、国際連帯?!
[PR]
by marry60 | 2012-05-28 22:24
a0085663_20254443.jpg 5月26日仕事現場の帰り道、「都会の森のフリマ」に立ち寄る。10円のものがお目当て。今回は、お菓子などの本や、コップ。孫のおもちゃなど15点。私の子供時代は、豆腐、パンなど10円だった、その時代へのタイムスリップが楽しい。最近は、韓国の市場を懐かしむため。ただ、食料品はまったくない、規模も全く違う。ただ、ここに集う人々の雰囲気がちょっと繋がるように思える・・・・・
[PR]
by marry60 | 2012-05-26 20:30
a0085663_2335870.jpg 5月25日、いつもと変わらない生活。それでも、仕事帰りのスーパーで、貯めたポイントの交換日にあたった。月末に近いせいか、まったく手持ち金がなく、千円といえどラッキー。電車の乗り換えも、急行を使った。帰路の下車駅から、自宅までの道は、花の観賞ができるから、こちらもハッピー。週末で疲れてきたが、事故に気をつけて、団結求め、今週の最後の労働は、明日仕上げ!「ナヌムの家」の団結という名の犬をおもいだしたりすると、梅雨をひそかに告げるような、優しげな雨が降っている、傘は不要・・・・・・
[PR]
by marry60 | 2012-05-25 23:35
 a0085663_2052687.jpga0085663_2032030.jpg霞が関は、今やふしぎなところになっている。かつては、「原子力村」などと言われた。が、脱原発テントが立ち上がった。福島や、全国の女たちが(ふくしま村)に結集。そして、5月5日日本の全原発をとめた!!!!以後五月晴れに泳ぐこいのぼり・・・・・右翼がよく来る。霞が関から、国会方面は、花が咲き揃っているのです。
[PR]
by marry60 | 2012-05-23 20:06
a0085663_20473160.jpga0085663_20434893.jpg 深まりゆく新緑…雨が降り、気温が急激に下がっていく。でも、緑は、一層その美しさを増し、花々も負けじと輝く。そんなころ、脱原発求め、5月5日子供の日にむかってがんばっていたみんなを思い出す。あどけない孫娘は、成長していくにつれ、原発のない社会とは、どんなふうに思い描くであろうか。労働者が、人間として生きていける世よ、甦れ!
[PR]
by marry60 | 2012-05-22 20:48
a0085663_2165970.jpg
a0085663_2103235.jpg 女たちの闘いの大大先輩のハルモニらをナヌムの家に訪ねてから、初めてテントにいった。原発を止め続けるため頑張る女たち・・・・・。ハルモニらは、「人道問題ではない、法的解決を」と、高齢をおして、日韓との階級的対決を闘い抜いています。やはり学ぶことは多・・・・いのちの限りの闘いは、必ず繋がっていくでしょう・・・・
[PR]
by marry60 | 2012-05-21 21:08
a0085663_21133587.jpg きょうは、朝、金環日食を職場でみた。雲がかかり、ダイヤモンドの駆け引きのような面白さを堪能。表情を次々と変え、一時も退屈させない、自然のエンターテイメント。入獄した生死をかけた同志も観れたであろうか。再会の木と命名したあの木は、花菖蒲の大木のようである。テントの周りは、つつじが満開、春から夏へと変わりゆく。
[PR]
by marry60 | 2012-05-21 13:41
a0085663_20501798.jpg
a0085663_2047780.jpg
 a0085663_21252051.jpg今原発の稼働を止めている。この勝利は、同志たちの闘いの賜物。5月17日、革命家は、すでに高齢ともいえるとき、厳しい懲役の闘いに入っていく。世界でもそう例がないのではともおもう。みんなで見送った。われわれのグループは勝利するとポルトガル語のTシャツ。世界革命の足音かも。3人の仲間と、今別れさせられた同志を思いながら、5月の輝くような青空のもとを、歩く。大きな木……白い花・・・・・何の木?「再会の木」と好きになずけた。
[PR]
by marry60 | 2012-05-19 21:28