「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 芝居炬燵というのはきいたことがあるが、「春こたつ」とは、私の季語のようである。春とはいえ、きょうは雨。やはり寒くて、たとえ火がなくとも、炬燵のむくもりは捨て難い。その周りで、フクシマ村民の話し合いとも、おしゃべりとも、議論ともつかないだんらんはつづく。「反差別」行動後の発言が、世論となる、女力か!?
a0085663_21444355.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-03-23 21:48
 フクシマ村は千代田区にある。経産省のところ、原子力村のど真ん中。そこをおとずれる女たちが、村民。「日本軍軍隊慰安婦」から「核発電所」までを貫く怒り・・・再稼動阻止、廃炉・・・チキュウから原発がなくなるには?女たちのたたかい如何ではないでしょうか?フクシマ村民は、せんとうにたつ!
a0085663_2137377.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-03-20 21:44
 霞が関のテントは、東京都フクシマ村と命名されている。女テントは、「とつきとうか」で、yahooなどでもけんさくできる。テント村に出入りしているとフクシマが故郷のようにおもえてくる。花の季節は今年はおくれそう・・・それでもさくらの蕾はしっかりとふくらみはじめている。春は、再稼動許さずとおとずれてくる。
a0085663_21211579.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-03-18 21:23
 さすが、あたたかくなってきた。しかし、春1ばんや、はるのゆき、春風、雨など心配も尽きない。しかし、再稼動ゆるさない、原発のない世の中を願う多くのひとたちがくる。放射能は怖いとおもうのはだれでもおなじかも。でも、こわいこわいといっても、いろいろとかんじる昨今ではある。
a0085663_5453615.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-03-09 05:47
 きょうから3がつ。1日は、ちょうせんの独立宣言記念日。日帝の植民地支配を打ち破らんと、民族あげて、決起した日。この日文科省を囲む、朝鮮高校への「無償化」差別を許さない人々の決起があった。そして、それを妨害せんと「在特会」なる右翼がおしかけてきて、テントにもきた。「なんであんなひとたちがいるの」と質問され、「階級社会だから」と
a0085663_21323236.jpg
。 

[PR]
by marry60 | 2012-03-01 21:34