「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 今日、2がつ28にち、風は、つめたい。テントでは署名提出行動。5万筆を経産省へもっていく。3さいの女の子、「わたしが全部あつめたの」・・・・元気いいね。まるで、春をつれてきたみたい。でもあすは、雪がふるという・・・・・
a0085663_2162069.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-02-28 21:09
 テントのやねというか、天井は実にあかるい。夕方は6時頃まで平気になってきた。初孫の誕生以来はじめての冬。おたがい風邪などひかないよう、ちゅういしていたが、もうすぐ3がつ。私のだいすきな、豚しゃぶラーメン、キムチをのせての定番も、効果があってか、風邪はひかずに春を呼べそう・・・・・・
a0085663_2285649.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-02-27 22:10
a0085663_19261943.jpg
 テントのなかの日差しは、ずいぶんとあかるくなってきた。日差しが、こんなにきれいなんて、はじめて知った気分で、少しうきうき。キタカゼが吹いてもあまり心配ない気分でいられるのだ。なにしろ、春がもうすぐくるのだから。テントにすばらしい壁掛がプレゼントされた。1つ1つのパッチワークに、女たちのおもいがこもる。
[PR]
by marry60 | 2012-02-17 19:27
 もうすぐ3月11日がめぐってくる。毎日まいにちが、3月11日のようである。確かに少しは、落ち着いたかもしれない。しかし、こども達のこととなるとまた別のようだ。すべてをこえて、おとながまもらねばならない。幼子の天使のような微笑は、すべてをわすれさせてくれるから。
a0085663_2037647.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-02-13 20:39
 昨年の5がつに生まれた孫は、放射能を避けてそかいしてしまった。ときたましかあえない。それでも会うたびに成長しているので、歓びは、ひとしお。愛らしさもますますで、おかあさんもわかるようになってきた。飛行機あそびをしてもらって、実にうれしそう。おばあちゃんもわかるようになってきたみたいで、これまたうれしいかぎり。原発反対ますますがんばりたい!
a0085663_2251166.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-02-08 22:07
 きょうの朝はさむかった。昼過ぎると北風もおさまってきて、穏やかなひよりとなった。テントまえは、たのしみにしていた盆踊りの練習。フクシマ現地から、踊りの名手が登場。たのしくもあり、うれしくもあり、みんな一生懸命。たちまち踊りの輪ができた。その輪が手をつないで「女たちは、こどもをまもるぞ」
a0085663_2043061.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-02-03 20:44
 若いひとたちはほんとうにすばらしい。命かけてテントをまもる少年。その少年をまもるわかい女性。すべてをのりこえてこどもをまもらんとするおとな達。でも、てねぐいで、「鼠小僧」のまねしたりして、たのしくもあるテントすわりこみでもあります。あすは、盆踊り・・・・民衆の抵抗の表現の1つでもあるのです。
a0085663_1843574.jpg

[PR]
by marry60 | 2012-02-02 18:44