「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 今日で2月も最後。雨が降る。寒さ残るが、樹木は、心なしか嬉しそううう。しっとりしている様子は、花の季節を思い浮かべる。なんといっても、目白たちを集めていた、カンザクラが、春の訪れを物語っている。すばらしい。ソメイヨシノが咲くまで頑張る姿は、心強くもある、ただきれいなだけではないのです。継続は力なり、その吸引力は捨て難い。
a0085663_9231334.jpg

[PR]
by marry60 | 2010-02-28 09:21
 私の住む街にも時代に置き去りにされたような場所がある。このちょうちんの色に惹かれ、手伝ってといわれ、ランチタイムだけ出向いている。この大きな看板といい、摩訶不思議な場所。いうなれば、「だれにもコヒャンがあるものだ」という処であろうか。私のいるときぜひ一度訪ねてみてください。
a0085663_985391.jpg

[PR]
by marry60 | 2010-02-13 09:15
 今日は休日。この間体調を壊して、仕事が辛かったが、やっと回復して、家事など少しできるようになった。しかし今日は雨で、寒い。ま、でも小雨だしと図書館へ出かけた、カメラ持参で。近くの公園のかんざくらが満開、実に美しい。鶯かしら、小鳥がたくさん寄ってきて、しきりとおしゃべりしながら、花の蜜をつついているよう・・・・。華やかな上ににぎやか、眺めることは、嬉しい限りである。良い休日といえようか・・・・
a0085663_15215558.jpg

[PR]
by marry60 | 2010-02-11 15:23
 節分といえばもう春。確かに寒くとも街が華やかになり始めた。近くの公園では既に桜が開いており、衆目を集め始めている。私も寒いのをがまんして、その前で花見の昼食をしていると、若者2人が話し掛けてきた。保険の仕事で、廻っているという。入社1年、資本主義の墓堀人たちがその救済者に貶められている社会は、もうすぐ終わり、新しい時代の息吹が、春の訪れとともにやってくるようだ。
a0085663_16223859.jpg

[PR]
by marry60 | 2010-02-06 16:24
 元気で働きつづけられる幸運。しかし、しばし老いがき始めている。これからは、労働人生ではなく、勉学じんせいでいこか、なんておもえるほどに、ミモザはいい。此花の黄色は、南国風だし、気持ちをあかるくしてくれる。仕事場近くにあるのが、快い。昨日は節分、寒かったが、朝夕の日が長くなってきて、やっぱり早春。
a0085663_1451314.jpg

[PR]
by marry60 | 2010-02-04 14:53