「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 親が亡くなれば、子供は解放される。親がいなくなれば、子供は自由だ。子に先立たれるほどの不幸はない。。。。。。しかし、息子の母親想いと、娘の父親思いも、確かなこと。疎外された社会でも、新自由主義の世でも、母と子の絆を断ち切ることは出来ない。否、一層深まるのだ、血盟がある限り。明日から5月、ウリズンであろうか。緑と風、空がよい、絶好調がくるはず・・・・。
a0085663_116091.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-04-30 11:08
 今年の3月末に珍しく風邪をひいた。おや、まあと自分でもおもっていると、今月中旬に、ぶり返し。あまり余裕のない生活ゆえ、風邪でもきついので、少し音をあげた。不覚とはこのこと。油断とは、なんとも大敵。花が、咲き競うこの季節、天候は実に不安定。今後、用心深くと自分を戒めている。
a0085663_7374149.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-04-27 21:12
 私たちの世代の家族構成といえば、「核家族」。夫婦に、子供2人、男の子と、女の子であれば、理想的だった。古い家族制度にも縛られずに、一生懸命働いて、自立できる世代だった。そんな理想のいや、現実の家族。しかし私にとっては、いつも空想の世界。還暦過ぎて、反省することしかり。やさしい夫に、利発な娘、頼もしい息子と想像するも楽しいのもまた、しかり。空を見上げると、さわやか、5月の空は、モットすばらしいのです。
a0085663_1847237.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-04-25 18:47
 明るく元気な声の女の子。辺りのビルに響き渡るような、大きな声の男の子。子供たちとともに、4月の仕事は始った。朝は、5時ごろから自然と目がさめる。夜も早くに眠れる。冬の間、苦しんだ不眠気味から、思いがけずも立ち直れたようだ。朝早い、公園の体操は、太極拳ではないが、2歳の元気な男の子が来るので、楽しみになってきた。今日は、抱きつかれて、抱き上げて、「孫?」。若葉がぐんぐん伸びている。
a0085663_1515472.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-04-16 15:16
 観るな?といわれると観たくなるのが人情?なのか、千鳥が淵の桜を観に行った。発色ダイオードで、染井吉野は、化粧された姫のよう・・・・。薄い色に、人工色が重なって、これはこれとも思う。同期生たちと、9部咲きの桜を見ていると、勉学に励んだ頃を思い出す。祖母は、小学校も満足にいけなかったという。母は、良妻賢母の女学校卒。そして私は、大学は理工系。アメリカ式民主主義教育の中で、ちょっとはずれて、西欧型の教育を受けた気がする。亡き父の思いだったのだろうか。いずれにしても、女3代の思いが流れている。まだみぬ私の3代目にどんな教育を託せばよいか。「革命前夜」の今日この頃です。
a0085663_1644843.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-04-06 16:06
 おかずなら定番のニクジャガを、シニア向けに作ってみた。レシピには、植物繊維強化メニューとある。肉を少なく、しらたきを多くする。食してみると、結構いける。とにかくたいへんな、薄味。これなら、若い人の酒のつまみにも合いそう・・・・・・それにヘルシー・・・・だし。実際っていい。老若男女問わず・・・。桜が満開。みんなで楽しむ春の季節。料理好きの私の腕もいよいよ高まりそう・・・・・。>
a0085663_1059512.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-04-04 11:01