「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 87歳の母は、今でも編物上手。古い毛糸を大切にしまっておく。時に取り出し、一目、一目愛情込めて作り上げてくれた、カーヂガンは、色形とも、娘の私には,ぴったり。もちろん糸はリサイクル。かつては、母か、叔母の物だったはず。この季節すこし肌寒い時や、屋外でも、充分暖かい。風が吹いてくれば、この上からショールを羽織れば、母親の汲めども尽きぬ想いを知るようだ。「例え貧しくとも、2人の力で、愛情深い家庭を築くように」とこの上着は、物語っている。
a0085663_22141467.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-03-31 22:15
 桜の芽も出てきて、時は春。しかし季節の変わり目は、健康管理が難しい。身体や、精神とともに、情緒の安定を図るのも無視はできないこと。どんな料理がよいか、はっきり言って、根拠があるわけではないが、経験みたいのもので、5色ナムルをつくってみた。ソウルの空を想いながら・・・・・春はきっとすばらしいのでは?ソスン氏の著書、「獄中19年」の監獄の春の章は、確かソウルだったのではなかったかしら。
a0085663_2158151.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-03-07 21:58
 既に春。しかし,今ごろ寒さが本格的にやってきたようだ。仕事の行き返りに観ている桜並樹は、いっせいに芽吹いている。枯れ木ではなく、すでに、満開の時を想像させるに充分ではあるが、かんぴ桜が美しい・・・・やはりカメラに収めたくなって来て、きょうも仕事に頑張ろう。仕事と人間は、一つだから、沖縄のジュゴンも必要・・・泡瀬の干潟も守らねば・・・・泡盛の泡・・・・沖縄の厳しさはなんだ!パラスチナに続いている。
a0085663_1182971.jpg

[PR]
by marry60 | 2009-03-03 11:08