ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 やはり厳しい。梅雨明けではなかった。寒い、、、なのに変化に対応するには結構たいへんで、ついに風邪気味。熱はないが、体調が悪い。しかし若い時からの習慣か、仕事を休むとはならず、つい無理をしてしまう・・・・還暦過ぎだというのに。雨でも却って、耀く植物などしると「気のもちようかしら」などと思ってしまうから・・・マダマダ現役?????
a0085663_10332938.jpg

[PR]
by marry60 | 2008-06-26 10:35
 職場の近くに、中国料理という看板の店あり.中華料理と書いてあるのが殆どで、めずらしい。昼の定食が590円で、これに、杏仁豆腐のサービスが付く.朝と兼用になることが多いので、ご飯もたいらげられる。店の人達は、みんな中国人のようです。「地震はだいちょうぶですか?」と聞くと「福建省だから」と応えてくれた.遠くから来て、街に馴染んでいるような行きつけの店。
a0085663_21331292.jpg

[PR]
by marry60 | 2008-06-24 21:36
 2人で歩くと、目敏い人が、その花の名を教える.こうしてブログを書いていると、四季折々花に慰められる日々。亡き父は、20年以上前に、生前ビデオの時代が来るといっていた.先見の明というのであろうか。娘の私はいま、ビデオ教室に通っている.遺言実行??。ビデオをもつと父を想う。「お父さんが言っていた時代が今来ました」いずれ、作品をブログに載せたい。
a0085663_2128448.jpg

[PR]
by marry60 | 2008-06-19 21:29
 「生きているときは、どうにでもなるが、死んだ先のことが心配」と家族をいつも思いやっていた亡き父.しかし生前は楽しいことは少なく、亡くなってからは、寂しさが募るだけの様・・・・・・・。先日あの事件のあった、秋葉原へと向かった.加害者は、私の息子と歳が変わらない。人間疎外は、世代で受け継がれる、資本主義の世の中。終わって欲しいと祈る人は、多いい・・・・・
a0085663_23183419.jpg

[PR]
by marry60 | 2008-06-18 23:19
 梅雨の花、紫陽花は雨に打たれてこそ、耀くようだ.しかし、白い花は、梅雨の晴れ間の太陽の光の中で、あまりに美しい。たかが紫陽花、されど紫陽花。その花の命は短くとも、充分人を魅了する。まるで人生のよう・・・・。意外性にも満ちた、花の季節は、途絶えることなく、労働の日々を励ます。
a0085663_17259.jpg

[PR]
by marry60 | 2008-06-18 01:08
 もう22年になるが、父の事は忘れられない。室内に花を設えるのを好んだといまでも元気な母の思い出話。子供だった私は、父より花に関心が合ったようだ。「去るものは日々に疎し」、しかし父については、逆。亡き父の望みでもある。でもやはり寂しくなるので、」父が生前していたように、誂えられた花に目を止める.遠い父を懐かしむ.
a0085663_1622327.jpg

[PR]
by marry60 | 2008-06-16 16:23
 「後期高齢者医療制度」は、ガーンとくる。頼まれて生まれてきたわけでなし、どう生きて、どう死のうと、個人のことと思う.還暦ぐらいはいいが、「高齢者」なんて、、、、、。おまけに後期!!
こんな年寄りの内面世界に入り込んでくる制度など、ほんとゆるせない。今、ヘルパーしながら、ブロガーになる夢を抱く.仕事に疲れても、更新して、元気とりもどせるそんなブログを目指したい。なきたくなっても、「更新しよう」と自分に戻れるブロガーになりたい。
a0085663_14394342.jpg

[PR]
by marry60 | 2008-06-12 14:41