ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 利用者の老婦人は、熱心なクリスチャン。クリスマスは大事な年中行事だが、1人暮らしも長い。クリスマスを迎える準備もどうしようかと悩んでいる.街には、すでにイルミネーションが、耀き始めた。明日は、師走並みの寒さだという.お年寄りの風邪が何より心配になる季節到来.心引き締まる.
a0085663_2324286.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-11-28 23:03
 寒くなってきたせいでもあろうか、背中が痛む.しかし、現場に行くと、いつも食欲のないお年寄りが、「おなかがすいた」といってきた。さっそく夕食の準備に掛かる.なぜか、背中の痛みが遠のいてきたようだ.楽しい・・・介護がこんなに楽しいなんて・・・・.御ばあさんと一緒にいるとそれだけで楽しいなんて・
a0085663_21264968.jpg
・・
[PR]
by marry60 | 2007-11-25 21:27
御ばあさんが、外へ出ていてまっていてくれる。手に手をとって、「夕飯にしましょう」。握り締める老いた手が全てを語る.それでも語る老女・・・・私は言う、「生まれつきのヘルパーです.」やっと安心してくれたよう・・・・「また来るのよう・・・・・」別れの言葉に力が篭もる.去りがたく、デモ次のところに行かなければ・・・・、そこもまた同じ.生きるには、愛情が必要.
a0085663_12523594.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-11-18 12:54
お年寄りの「わがまま」とは「遺言」のように思える.人は必ず死ぬし、それをドウ自覚するかが、結構人生を決めるようだ.これだけは伝えたい、後からくる人にわかって欲しいと訴えているような気がする.だから、私は、「わがまま」と切り捨てられるものの中に、「最後の光り」が灯っているのを感じる.そして、限りない命の音を聞き、安心感が広がる.「モット生きていたい」とからむ命。
a0085663_1028262.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-11-13 09:32
1人前の料理を整えるのは、なんと言ってもあまり経験がない。手許に2冊の本を置き、暇をみては、パラパラ・・・・実際にはレシピとおりにやらねばならない。塩が塩を呼ぶというから・・・・特に、調味料は、実に微妙・・・いや、巧妙かしら。
a0085663_152358.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-11-02 15:24