ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『天ぷらが食べたい』とお年より。かき揚げと精進上げをつくり、『揚げたてをどうぞ』と勧める。足腰が弱り、外食が出来なくなっているなんて信じられない。だから、若い時食べにいった店の話などしながら、『美味しい、美味しい』といってくれると、ヘルパー冥利につきる。ゴールデンウィークでも遠出することも適わず、『ヘルパーさんが来てくれるのが楽しみ』とも。お年よりに心を寄せるのが、ヘルパーの務めとも。現場でないとわからないことは、多々ある。
a0085663_21462319.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-04-30 21:48
『ずうと来て下さい』とお年より。長生きして欲しい、在宅で幸せになって欲しいと思う。『料理もできるの』。1人分の調理と高齢者向きの好みのものをつくる練習をしなくてはならない。ふと、若い人、男性的、家族分の量を作ってしまう。一人一人のお年寄りをそれぞれの花のイメージで捉えてしまう。4月はまだ心なしか風が冷たい、でも介護心
a0085663_6403618.jpg
はすでに五月晴れ。
[PR]
by marry60 | 2007-04-30 06:44
1人暮らしのお年より。かつては、食事を2回に分けなければならないほどの大家族だったという。家族も色々。『家族でなくても、家族以上に』の存在が求められるヘルパーの役割。これからも修行の連続のような気がしてくる。家族関係は時間でも、年月でもなく、やはり心の通い合いのように思える。待っていてくれるお年よりのため、心身の健康保持が全てに優先されるヘルパー。
a0085663_22513770.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-04-29 22:51
ヘルパーの事業所は、休みでも、現場は、365日、24時間動く。何かあっても全て現場責任と成るので、緊張感は想像以上と成る。人生経験の豊かなお年よりの理解に助けられ、励まされながらの休日介護。ゴールデンウィークがもうすぐくる。
a0085663_21531927.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-04-23 21:46
風が強い、春風ゆえであろうか。洗濯物は、雨、気温が低い、夜は駄目、そして、埃などのため強風も駄目。洗濯物の面倒をみるなんて、家事労働の末端の話を聴いて、感謝してくれるお年寄り。ヘルパーは、感謝されながら、上級を目指す。
a0085663_21134465.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-04-22 21:12
国の介護保険制度を支えるヘルパーと介護労働者。驚くべき低報酬、確かにボランティアだとヘンに納得。かつこうしてお国をも支える事になる愛国者だ。しかしこの国は愛するに足りる国なのだろうか。確かに花が咲く美しい国ではあるが・・・・長崎のテロ、実に危うい国が実感。安全を全てに優先の介護労働の原点を忘れずに。
a0085663_8442944.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-04-20 08:44
在宅ヘルパーは、一軒、一軒にお年寄りを訪ね歩き、介護して廻る。そして、短い報告書を必ず書いて出す。私は、黄金の報告書だとおもっている。『何時までも在宅で、長生きして欲しい』
a0085663_21354287.jpg
と想いを込めるからだ。介護保険制度を支えるヘルパー労働者の誇りをかけて、「綺麗な字」でとも思う。
[PR]
by marry60 | 2007-04-15 21:36
ヘルパー仕事は根性に尽きるようだ。未来社会では、家事労働は、初めに廃止されるという。その仕事を担っているという自覚が必要だ。高齢者とともにいるという認識も重要。ヘルパーのコツをつかみ、自身の肉体と精神を守っていかねば成らない。
a0085663_23555644.jpg
a0085663_2356201.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-04-09 23:58
『としよりは整理整頓が苦手」・・・・・・・であろうか。色々な情報が乱れ飛ぶ、介護の現場。自分の足で確かめる必要があるようだ。春の日差しが眩しさを益してきた。移動の激しいヘルパーにとって、絶好の季節のようだ。
a0085663_741367.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-04-05 07:41
”理想は『介護なし』
a0085663_1136279.jpg
”と、ヘルパー養成学校では、習った。私の母は85歳、しかし元気で、理想的ではある。『女は、だんだん丈夫になり、利口にもなる、何も知らないでおとうさんといッしょに成っても、だんだん勉強するのよ』とは、彼女の口癖。高齢者の気分や、気持ちを大切にするのは、ヘルパーの心得の1つ。
[PR]
by marry60 | 2007-04-02 11:36