「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

介護食作りを始めている。それでも薬膳を基調としたいが、変化を付けていきたい。テリーヌやゼリー寄せ、寒天仕立て、とやはり和食や、フランス風は捨てがたい物。なんと言っても避けたいのは、大味。年配向けではないと思う。「人生の達人」「先輩、賢者」を満たす料理が必要。
a0085663_1611991.jpg

[PR]
by marry60 | 2006-09-30 16:01
転倒防止に手すりはとても大切でしょう。転ばぬ横の手すりともいいましょうか。ぐらぐらしたりすることのないように、点検や補修も怠りなく。必要なことは必ずやリ、不要なことは絶対しない・・・。山登りのような介護、快護になるまで勉強しましょう。
a0085663_19421459.jpg

[PR]
by marry60 | 2006-09-28 19:42
無花果でジャムを作ったが、なんともいえない美味しさ。イチゴやりんごと比較すると大人の味手作りジャムは、火加減が難しいが、最近のオーブンレンジだとすでに設定済み、少量なら実に手軽、丁度按配a0085663_1720346.jpgよい。
[PR]
by marry60 | 2006-09-27 17:20
ginnanの匂いは強烈。しかし薬膳材料としては、よく知られている。今年はがんばって拾い、何かと料理してみたい。薬膳本も揃ったことだし、じっくりと身に付けていきたい。
a0085663_21202471.jpg

[PR]
by marry60 | 2006-09-26 21:20
ヘルパーにとって、高齢者の生活様式を知ることが、現場の命のようだ。生活程度でたいへん幅があり、介護は一律でも、実際は千差万別、そこを正しく理解することの厳しさから逃げられない。
a0085663_20433269.jpg

[PR]
by marry60 | 2006-09-25 20:43
介護者にとっては、同窓会に出て友達と寛げるのがたいへんなリフレッシュとなるようです。介護と同窓会両方だとやっぱり『がんばる』感じ。快護を目指そうa0085663_18371266.jpg
[PR]
by marry60 | 2006-09-23 18:37
高齢者へのチームケアは、人命に関わるときが多い。ケアの共通目標は現実的で、具体的でなければいけない・・・・いつも心に言い聞かせています。
a0085663_21394524.jpg

[PR]
by marry60 | 2006-09-22 21:39
以前
a0085663_14531867.jpg
私が住んでいたところと比較的近かったので、10年近く叔母の介護のようなことをした。その叔母が飼っていた猫とも哀しい別れだった。介護とペット、結構問題となるのではないだろうか。そのペットの介護も含めて。
[PR]
by marry60 | 2006-09-22 14:53
車椅子でのバックは命がけのようだ。前輪後輪と分けて、段差の直角に降ろす。間違っても椅子が傾いたりしないよう、集中力を高めなければならない。
a0085663_14594543.jpg

[PR]
by marry60 | 2006-09-21 14:59
享年93歳の亡きお母さんのヘルパーさんが、お通夜に参列していました。娘のIさんの話では、『イトウさん』とたいへん信頼されていたとのことです。ヘルパーの鑑です。学びたい
a0085663_17513719.jpg

[PR]
by marry60 | 2006-09-20 17:51