ブログトップ

maririnnロラのあや日記

marry60.exblog.jp

働きながらのボランティア日誌

小手鞠草 終わりよければ 全て良し

 羽田澄子監督の『終わりよければ、全て良し』の、終末医療を扱った作品を鑑賞した。同級生が推薦してくれたものであった。とくに、高齢者を対象としているので、ヘルパーにとっては、大いに勉強となる。なんといっても、オーストラリアや、スエーデンとの余りの違いに、、愕然としてしまう。美しく、豊かな自然の中で、終末を迎えられる喜びというのが実在しているのだ。
a0085663_045617.jpg

[PR]
by marry60 | 2007-07-24 00:05